マトイテックは大阪の建物オーナー様・管理者様の消防設備点検や防災にかかる不安や疑問を解決します。

消防設備は、いつ火災が発生しても確実に機能を発揮するものでなければならない為、消防法では消防用設備等の点検・報告、整備を含め、適正な維持管理を行うことを防火対象物の関係者に義務づけています。

大阪マトイテックは迅速・確実をモットーにお客様の管理物件の安全と利用者の安心をご提供するお手伝いをいたします。

消防設備点検

消防設備は災害時に、その機能を発揮できなければなりません。その為、消防法では定期的に設置した消防設備の点検を義務づけています。

防火対象物点検

多数の人が出入り等する防火対象物について、建物の管理者が、火災予防のために資格者による定期点検を行ない、その結果を消防機関へ報告する制度です。

防災設備の設計・施工

新しく建物を建てる方(ビル、マンション、工場など)、消防署から指導を受けた方など、状況に応じて必要な防災設備設計を行います。
消防設備点検でお悩みではありませんか?

消防点検について、以下のようなお悩みをお持ちの大阪の建物オーナー様・管理者様は、
お気軽にご相談ください。

  • 消防署から査察が入ったが、何をすれば良いかわからない。
  • 現在の消防設備点検業者に不満がある。
  • 所有している管理物件に消防設備点検が必要かどうか分からない。
  • 消防設備の点検について詳しく知りたい。
  • 火災時の避難経路がきちんと確保されているか心配だ。
消防・防災に関する「まめ知識」
消防設備点検の業者を選ぶ基準》
 
 業者を選ぶときは以下の事を確認しましょう。
 
 1.点検前に予備調査を行った上で明確な料金提示があるか。
 
 2.消防法に沿った点検ができる有資格者が作業を行っているか。
 
 3.お客様自身に点検結果を改善・懸念事項などと合わせて報告してくれるか。
  (報告書の送付のみで「完了」になってしまわないか。)
 
 4.法改正に対処できているのか。
   (具体的に変わる内容を確認してみても良いでしょう。)
 
 
 消防設備の点検は業者によって価格や質も様々です。
 
 法律で定められているから。。と、仕方なく行うのではなく、
 建物はもちろん建物を利用する人々の安全の為にも、安心して任せる事のできる
 信頼に足る業者を選ぶ事が重要です。